映画「昼顔」主題歌Place Of Loveの意味・歌詞。発売日は?

スポンサードリンク

 

あの大人気ドラマ「昼顔」が、いよいよ映画となって再登場。上戸彩演じる木下紗和と、斉斎藤工演じる北野裕一郎が繰り広げる禁断の愛のストーリー。

 

また、この映画の主題歌にも注目が集まる事間違いなし!そこで、主題歌の意味や歌詞さらに発売日まで分かる範囲で調べたのでご覧ください。

 

映画・昼顔

<主題歌>

Place Of Love

LOVE PSYCHEDELICO

作曲︰Kumi|Naoki

作詞︰Kumi|Naoki

 

<歌詞>

愛は泣いていたんだろう秘密の場所で

答えは無いと知るんだろう空の向こうで

揺れてたい 触れていたい 永遠に kiss

音も無い部屋で今憂いと dance

ほら振り向けばあの日が calling

燃える scarlet sky

Face of love, shape of heart

触れられぬ想いは die

Place of love 愛が暮れる今

胸に染まるは scarlet

愛は照らしていたんだろう久遠の場所で

憂いは消えてしまうんだろう時の向こうで

離れない 終わらない 永遠に lost

君のいない部屋で 今想いは lie

ほら目を閉じてあの日へ falling

揺れる scarlet sky

Face of love, shape of heart

揺れるこの想いは die

Trace of love 空が暮れる今

君に染まるは scarlet

愛を抱いていたんだろう秘密の場所で

揺れてたい 触れていたい 永遠に kiss

音も無い部屋で今憂いと dance

叶わない術もない胸の wish

ほら振り向けばあの日が calling

燃える scarlet sky

Face of love, shape of heart

触れられぬ想いは die

Place of love 愛が暮れる今

胸に染まるは scarlet

The end of love 愛が消える今

君に染まるは scarlet

 

スポンサードリンク
 

<発売日予定>

2017年7月5日

 

主題歌「Place Of Love」の意味は?

和訳すると、「愛の場所」という意味のようです。

 

 

今作もあらゆる世代の関心を誘う?

昼顔のストーリーと言えば、平日の昼間に普通の主婦が夫以外の男性と禁断の愛(不倫)を楽しみ、のめり込んでいくといったもの。

 

この作品の持つ魅力は、現実と非現実的、両方ありえそうなストーリーだと感じます。そのため、「自分がもしこのような状況になったら・・・。」なんて考えたり、実際に経験をされていたり、本当に様々な角度から楽しめる作品だと感心するばかりです。

 

 

<夫婦の愛とは違う?>

世間では「不倫」また「W不倫」なんて言葉を耳にする機会があるだろう。しかし、その多くは、「夫(妻)を愛しているけど、不倫相手も愛している。」なんて言ったりしているのを聞いた事がある。そういった人たちは、私の知る限りで「婚外恋愛」をしていると言われたりする。

 

・どういう意味なのか?

この婚外恋愛について聞いてみると、「結婚して夫や妻を大切にし、家庭を築いていく。」という意志が最優先なのは確かだが、

 

「結婚しても男でありたい(女でありたい)。」

「恋愛をし続けたい。」

 

などと、常に異性と付き合った当初の「初々しさ・ドキドキ感」を感じていたいという方々が多いのにビックリしたのを覚えている。

 

そう考えると、この作品は、世間の関心が意外に多い分野に目を向けた素晴らしいものになっている。

 

しかし、愛を育み結婚して夫婦になり、なぜ他の人と新たな愛を探し出すのか・・・男と女・・・人類とは謎が多い。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , , パーマリンク