おそ松さん2期声優をご紹介!このアニメの見どころを要チェック

あの大人気爆笑アニメの第2期が制作されることとなり、大勢のファンが期待に胸を膨らませているが、そんな中やはり気になるのが声優陣ではないだろうか?では、さっそくご紹介していこう。

スポンサードリンク

 

<監督・声優>

監督

藤田陽一(ふじた よういち)

 

<声優・キャスト>

 

長男・おそ松

櫻井孝宏(さくらい たかひろ)

 

次男・カラ松

中村悠一(なかむら ゆういち)

 

三男・チョロ松

神谷浩史(かみや ひろし)

 

四男・一松役

福山潤(ふくやま じゅん)

 

五男・十四松

小野大輔(おの だいすけ)

 

六男・トド松

入野自由(いりの みゆ)

 

また、シリーズ構成に松原秀氏、キャラクターデザインは浅野直之氏、アニメーション制作はstudioぴえろと第1期のスタッフが再集結している。
楽天リンク

<アニメおそ松さんって?>

「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」を原作としたTVアニメ。1988年に放映された第2作「おそ松くん」以来、約27年ぶりにテレビアニメ化。おそ松ら六つ子が成長して大人になった姿が描かれ、2015年10月~16年3月に放送されたもの。

 

他の人気アニメのパロディーや、下ネタが満載の内容に賛否両論を巻き起こし、ぶっ飛んだ内容で大きな話題となり、DVD第1巻は12万部枚出荷の大ヒット、コンビニやJRAなどとの大型コラボ、ゲームアプリや舞台化などへの展開し、流行語大賞へのノミネートなど、社会現象を巻き起こしたアニメのひとつ。

 

・あらすじ

松野家の六つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるいわゆるニート。仕事にも女性にも縁がない個性的な6人は、時に足の引っ張り合いをしながらも、ひとつ屋根の下で暮らし、それぞれの趣味にいそしむ日々。そんな彼らに、うさんくさい男イヤミ、おでん屋のチビ太、六つ子のアイドル的存在トト子に科学者もやっているパンツ一丁のおじさんデカパン、口がでかい怪人ダヨーンなどの面々が加わり毎回騒動が巻き起こる。

(ウィキペディア引用)

 

スポンサードリンク
 

<見どころ>

おそ松さんの最大の見どころは、登場キャラクターが繰り広げるブラックで下品な爆笑ネタでしょう。また、サブキャラクターとして群を抜いてインパクトの強い「しぇーっ!」でお馴染み「イヤミ」、口癖が、てやんでぇ・バーロー・チクショーの「チビ太」。この二人はおそ松くん時代から外せない強烈なキャラクターなので要チェック。

 

またサブキャラクターに、ダヨーン・デカパン・ハタ坊など強烈な印象を持っている人物もいるので自分の好きなキャラクターが現れるかもしれない。

 

 

<まとめ>

色あせない名作のひとつ「おそ松くん」。それを、現代の笑いを入れつつ進化するアニメ「おそ松さん」。この作品を観て、何かしらのギャグが頭から離れないってことも多々ある。それだけ、強烈な印象をうける作品は多くはないだろう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: アニメ・ヒーロー タグ: , , パーマリンク