小学校卒業式2017年度の服装の人気は振袖・袴(はかま)か!?

全国の小学校でいよいよ卒業式が徐々に行われることだろうと思います。子供たちにとっても親にとっても特別な日になる事と思います。そんな特別な日を迎えるにあたって気を使うのが服装ではないでしょうか?

スポンサードリンク

 

そこで2017年度の卒業式で子供に羽織らせる服装を調べていると、今年は袴(はかま)や振袖といった和風の服装が人気を集めているようです。

 

女子

楽天リンク

 

男子

楽天リンク

 

<人気の理由>

振袖や袴を選んでいる子供たちの多くが「カッコいい」と言葉にしています。しかし、なにに影響されたかは分かっていません。少し前の流行りでは「AKB48」をイメージした服装などが大ブームを引き起こしましたよね。しかし、最近では主にスーツがメインとなっていました。

 

スーツは2017年度もメインとなるようですが、和を感じる大人感は袴や振袖にしか出せないでしょう。このような点が特別感を出したい親子の心を引いたのかもしれません。また、最近ではレンタル需要が主で気軽に借りられるのも人気の理由のひとつになっていると思われます。

 

<袴とは?>

男性用の袴には主に2種類あります。スカートのように間に仕切りのない筒状の袴を灯袴(あんどんばかま)、ズボンのように2つに分かれている形の袴を馬乗袴 (うまのりばかま)。袴は、既婚・未婚・慶弔など状態や環境に関わらず着用でき、紋付羽織と合わせると正装・礼装に位置する服装とされています。

 

<振袖とは?>

振袖とは袖の長い着物のことを言います。この服装は、未婚女性が着用する最も中でも最も格式高い着物とされています。袖は最も大きいものでおよそ3尺(114cm)、くるぶしまでも袖があります。華やかで若々しい柄のものが多く、成人式・結婚式(花嫁、出席)などの晴れの舞台など特別な日に着用されることが多いです。また、袖丈の長さにより大振袖・中振袖・小振袖の3種類に分けられます。

 

<まとめ>

親にとっても子供にとっても人生の中で最も思い出に残る「式」それが入学式や卒業式。学校生活の中で起きた様々な事を振り返り、新たなステップへと人として進化する重要な分岐点。また、親も子供が大人へとなるにつれて「子離れ」という日を見極める重要な時期。そんな晴れの日に古き良き日本の格式高い服装で卒業式に送りだしても良いのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: アニメ・ヒーロー, エンタメ タグ: , , , パーマリンク