俺チョコの意味、2017年バレンタインは甘党男子が主役?

さて、2017年もバレンタインデーが近づき、百貨店では早くもチョコレートコーナーが目立ち始めています。また、近年本命チョコや義理チョコと言った有名なもの意外に友チョコなど「○○チョコ」といった言葉が流行っています。

 

そして2017年、これまでとは一味違ったテーマを新宿高島屋が打ち出しました。

 

その名も、

「俺チョコ」

(おれチョコ)

 

※意味は簡単で、自分の為に買う事です。また今回2017年は主に男性が自分のために買う事を指しているようです。

 

数年前から、女性が自分の為にチョコを買う事は認知されていますが、今回は甘いモノが好きな甘党男子にも目を向けたかたちになっている。

 

この背景には、以外にも男性客が年々増加傾向にあることがあげられているようです。

楽天リンク

一昔前、バレンタインデーと言うと、女性が好きな男性に気持ちを伝える手段・機会として用いられていたが、次第に好きじゃないけど男友達に義理としてあげる義理チョコが流行。

 

現在でも、本命と義理の流行は残っているものの、最近では特に「友チョコ」、そして今回は「俺チョコ」という男性が自分の為に買う事が流行りつつある。

 

これがもし、2017年に流行となってしまうと、もはやバレンタインという「チョコを楽しむお祭りイベント」となってしまうのではないだろうか?

 

もし、そうなっていくと3月に訪れる「ホワイトデー」はどうなっていくのだろう?

スポンサードリンク

 

<まとめ>

毎年、バレンタインデーで盛り上がる日本。この機会に恋をするのも良し、友達との絆を深めるのも良し、さらに自分自身にご褒美としてプレゼントするのも良し。とにかく、その日を楽しめるのであれば、どんな形でもいいですよね(笑)

 

しかし、男性陣は自分で買うのも良いが、男を磨いて異性(女性)から一つでも多くチョコを貰うために頑張りましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク