ベッキー出演の金スマ視聴率は?いよいよ完全復帰か!?

先日13日、「中居正広の金曜日のスマたちへ」に出演し、注目を集めたタレントのベッキー。

 

世間の話題となったスキャンダルから数カ月、休止していた芸能活動を再開した。

 

スポンサードリンク
 

そんな中、特に注目が集まっているのが番組の視聴率。騒動後、メディアの前で会見的な雰囲気で進行する流れ、放送前には各メディアが挙って「金スマで復帰」と言っていたため、

 

世間では「物凄い視聴率になるのでは?」という声が多かった。

 

 

気になる視聴率だが、

 

瞬間最高視聴率

26.6%!!

 

 

平均視聴率

24.0%

 

 

同番組最高視聴率!!

 

 

やはり今回の騒動、人気者同士のスキャンダルだっただけに世間の関心度は凄かったようで、恐らく日頃あまりTVを観ない方でも視聴したのではないだろうか?

 

 

また、この番組で「ウソダメ」という番組枠の言葉が話題を呼んでおり、もしかすると2016年度流行語にノミネートされるかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

<ベッキー完全復帰は?>

多くの方が、今回出演の金スマで完全復帰すると思われているだろうが、そうでもないようです。

 

一部BS放送の司会を務める事は決まっていますが、金スマレギュラーでの復帰は、13日放送の世間の反応で検討されるようになっており、5月14日の金スマ収録にはベッキーは参加していないという情報もある。

 

 

また、ベッキー側(事務所)の各メディアに対する「根回し」を怠っていたため、金スマ以外の番組の関係者は、ベッキーがすでに先月30日に金スマの極秘収録を済ませていたことを報道で知ったようで、ベッキー側からの報告がなく残念がっている背景があるようだ。

 

このため、本来予定されていた7月の完全復帰は絶望的な状況。他9本のレギュラー番組の関係者からは、「金スマは凄く良かった」と評価した一方、「うちの番組で復帰できるかは別問題」としている。

 

<金スマに関する声>

金スマ放送後、Twitter等でベッキーを歓迎する声が大半を占めており、すでに歓迎ムードが漂っている。

 

また、今回の放送でSMAP中居正広に対する声が非常に多かったのはご存じだろう。

 

中居正広と言えば「人柄の良さ」が際立つ人物であることは以前から知られています。

 

そんな人柄が素晴らしいという世間の反応が、

「弱者を救う」「仲間を守る」と言った、

日本の持つ「助け合いの精神」が身に染みて感じさせられた印象を受ける。

 

 

<まとめ>

ベッキーを称賛する声、批判する声、それはやはり人気者の証。それだけ、世間は彼女に対して注目しているという現実。

 

今回のスキャンダルに関しても、「男性」よりベッキーがバッシングを受け精神的に大ダメージを負ったに違いない。また、CM等の違約金などで個人的負債は2.5億円とも報じられており、そのダメージは計り知れない。

 

とはいえ、今回のスキャンダルで一番の被害者は「男性」の前妻(一般人)である事を忘れてはいけない。

 

恋愛は自由であるが、ある一線を越えてはならない。

 

今後、ベッキーは完全復帰を遂げ、どのような人気者になって行くのだろう?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク