熊本地震2016年今後の余震は?九州地方全域で過去震度7の地震はいつ?

2016年4月14日、午後21時ごろ、九州・熊本県及び九州地方全域で震度3あたりの揺れを観測している。

 

特に大きな揺れを観測したのは、熊本県益城町で震度7だった。

 

スポンサードリンク
 

<今後の余震は?>

報道でもあるように、約一週間程度は震度くらいの余震が続くのではないかと言われています。

 

また、九州全域でも震度1~3程度の余震がある可能性があるので十分注意する必要がある。

 

 

<九州全域の揺れの状況>

震度6~7

熊本県熊本

 

震度4

福岡県筑後、佐賀県南部、

長崎県島原半島、

熊本県阿蘇、熊本県球磨、

熊本県天草・芦北、

大分県南部、

宮崎県北部山沿い、

鹿児島県薩摩
震度3

愛媛県南予、山口県西部、

福岡県福岡、福岡県北九州、

福岡県筑豊、佐賀県北部、

長崎県北部、長崎県南西部、

大分県中部、大分県西部、

宮崎県北部平野部、

宮崎県南部平野部、

宮崎県南部山沿い、

鹿児島県甑島。

 

 

<災害関連記事>

地震の時、防災・避難グッズはリュックよりバッグがオススメ!

熊本地震、大型連休GW九州各地の観光地に大きな影響は確実。

<九州地方で震度7の過去の地震>

 

九州地方で震度7という、非常に強い地震を観測したのは2011年3月に発生した東日本大震災以来。その時は、福岡県の玄海島が凄まじい被害を受けた。

 

スポンサードリンク
 

<被害に遭われている方々へ>

非常に強い地震が発生して以降、未だに震度6などの激しい余震が続いているかと思います。また、九州全域でも震度1~3程度の余震が頻繁に続いています。

 

本格的に被害状況が分かるのは、夜が明けてからだと思うのですが皆さん力を合わせて前へ進んでください。

 

一番大事なのは、一人一人が冷静に行動して行く事です。政府官邸では災害対策本部を設置され、これから本格的に復旧支援を行って行くものと思われます。

 

これから、余震が続くと思われますが「大丈夫」と声を掛け合い、不安と心配を少しでも緩和して頑張りましょう。

 

 

また、熊本県以外の九州各県の方も余震があると思われますので揺れを感じたら、まず建物から出て広い場所で出来たら待機しましょう。

 

 

九州全域、特に熊本県の方々、揺れを感じたら出来るだけ建物が無い広い場所に移り待機し、自身の身体をまずは守りましょう。

 

 

明日以降、非常に大変な日々が続くと思われますが頑張って下さい。

 

 

私を含め、日本全体が被災者の味方です。出来る限りの事はやって参りますので頑張りましょう!!

 

 

過去に発生した東日本大震災で、玄海島復旧の際、市町村や周辺の自治体などが力を合わせて素早く復活したように、今回の地震被害も日本全体で出来るだけ早く元通りに戻していきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 気象情報 タグ: , , , パーマリンク