アポロシアターからスターになった有名歌手をご紹介。

 

アメリカ・ニューヨーク市マンハッタン区にある「アポロ・シアター」。

 

その歴史は古く、ここから多くの世界的スターが誕生している事でも有名である。

 

 

<アポロ・シアターの歴史>

歴史については、下記に詳しく載せてあります。

⇓⇓⇓

アポロ・シアターの歴史。閉鎖・閉館を乗り越え続く劇場。

 

1934年以来、プロの登竜門として行われている「アマチュアナイト」という人気イベント。そこでは、アマチュアの歌手やダンサーが自身の力を試せる大舞台となっている。

 

 

しかし、そう簡単に優勝は出来ない。やはり、数々のスターを輩出してきただけの事はある。

 

スポンサードリンク
 

<アマチュアナイト審査・トーナメントについて>

毎週水曜日に開催されており、審査は「観客の拍手」で優勝者が決まる。そして、上位入賞者は1ヶ月に1度行われる「ショー・オフ」に出場できる。

 

また、さらに上位入賞すれば3ヶ月に1度行われる「トップ・ドッグ」に出場できる。

 

その後、さらに勝ち抜けば年間チャンピオンを決める「スーパー・トップ・ドッグ」に出場できる。

 

この「スーパー・トップ・ドッグ」まで出場を進めたスターの卵は、この劇場版アマチュアナイトから全米放送のTV版アマチュアナイト「Show time at the apollo」への切符をオーディションやスカウトなしで手にすることが出来るという仕組み。しかし、ここまでたどり着くには人々を魅了する力が無いと実現は不可能に近い。

 

 

成功の道とは反対の不合格の審査は、いたってシンプル。ブーイングを浴びると、箒で舞台から掃き出されパフォーマンス途中で強制退場させられる。

 

 

また、昔の「Show time at the apollo」は劇場版と同じ歌・ダンスなど全てのジャンルが同じ土俵で競っていたそうですが、現在では歌部門とダンス部門に別れているようです。

 

詳しくみていくと、歌部門では連続3回勝つとシーズン最後の決勝に進む事ができ、ダンス部門では毎回勝ち抜きでシーズン最後の決勝大会で勝った者が年間優勝となるそうです。

 

 

勝手な想像ではあるが、TV版に出た時には複数のスカウトマンが目を光らせていると感じます。もしかすると、優勝しなくてもスターになっている方がいるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

<輩出スター紹介>

 

・エラ・フィッツジェラルド

・ビリー・ホリデイ

・ジェームス・ブラウン

・ダイアナ・ロス

・マーヴィン・ゲイ

・ジャクソン5

・スティーヴィー・ワンダー

・アレサ・フランクリン

・ベン・E・キング

・ローリン・ヒル

・サラ・ヴォーン

 

など世界的に有名な歌手・ダンサーを生み出している。

 

 

<豆知識>

この歴史あるアポロシアターで実は多くの日本人歌手らが出演されているのをご存じですか?

知らない方は、ぜひチェックされてみて下さい。

 

<関連記事>

アポロ・シアターに出演した日本人とは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , パーマリンク