バカボンのパパ、生まれた時は天才だった!?バカボン誕生秘話。

 

赤塚不二夫さんの代表作

「天才バカボン」

 

このアニメに登場するバカボンのパパって生まれた時は大天才だったようです。

 

これは、赤塚不二夫公認サイト「これでいいのだ!!」に四コマ漫画として紹介されている。

 

それによると、バカボンのパパは「生まれたばかりだというのに、すぐに歩き始め、さらにお釈迦さまのありがたい言葉を口にされた」という内容が書かれてあり、そこにいた医師のおじさんは「すごい!天才だ!!」と叫んでいる様子が伝わってくる。

 

スポンサードリンク
 

<なぜバカボンに?>

パパがバカになった理由について、

「誕生から数日後?の木枯らしが吹く寒い日のこと。おおきなくしゃみとともに頭の部品が口から飛び出し、コロコロと転がって川へ落ちてしまいました。頭の部品がひとつ足りなくなったパパは、この日を境に天才期はキッパリと終了し、ただのバカに生まれ変わってしまいました。」こう書かれている。

 

 

<TVアニメも複数>

バカボンは、第1作から4作まで放送され、さらには長編映画も放映されており伝説のギャグアニメの一つとされている。

 

第1作

「天才バカボン(アニメ)」

第2作

「元祖天才バカボン」

第3作

「平成天才バカボン」

第4作

「レレレの天才バカボン」

長編映画

「天才バカヴェン~蘇るフランダースの犬」

 

http://★天才バカボンシリーズをチェックしよう!楽天リンク★

 

<まとめ>

バカボンの勢いは止まらず、2016年3月11日には、豪華キャストを起用しての実写ドラマ化され、もはやアニメの枠を大きく超える作品と成長した。アニメに関わらず、世に存在する素晴らしい作品は、時代など関係なく愛されるのでしょうね。

 

スポンサードリンク
 

<豆知識>

タイトルおよび作中のキャラクター名である「バカボン」の語源は、現在公式には梵語の「薄伽梵(ばぎゃぼん)」仏、仙人や貴人の称号に由来するとされている。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: アニメ・ヒーロー タグ: , , パーマリンク