コディンヒ村「双子村」とは?双子の出生率が高い原因は?

 

インド半島南端に位置する、

ケーララ州コディンヒ村

 

別名「双子村」とも言われており、世界中から注目を集めている。

 

スポンサードリンク
 

<コディンヒ村とは?>

世帯数2000ほどの、のどかな農村である。

 

 

<注目されている理由>

現在は2000世帯が暮らす中で、220組の双子が住民登録されているという。また、この村について研究している医師らは実際には300~350組の双子がいるはずと証言している。

 

さらに、ここ10年特に双子が誕生するペースが年々増加しており、何とも摩訶不思議な状況となっている。

 

 

<双子出生の確率>

世界で双子が生まれる出生率は1000人中6人程度のようです。

 

<コディンヒ村では?>

世界の平均が1000中6人に対し、この村では40~45人程度。なんと、世界平均の7~10倍くらいも確率が高いという。

 

<原因は?>

この村については、長年調査されているが明確な原因は掴めていないという。

遺伝学や、汚染物質の影響も考えられたが、何も検出されず双子たちは全員健康状態だそうです。

 

また、特殊な習慣や食べ物といったモノがあるかと思われたが、他の地域と同様で何ら変わっている事もないと言う。

 

スポンサードリンク

 

 

さらに不思議なことが、この村出身の女性は他地域に嫁いでも、通常よりも明らかに双子を産む率が高いということも分かってきているんだとか。

 

<今後の調査>

この村については、多くの方が調査に協力するものと思われる。解明するためには、精密な生化学分析装置などを用いて研究するなど解明される日は近いのかもしれない。

 

また、この原因が解明されることにより「不妊治療」に役立てれるかもしれないと言われているため、不妊で悩んでいる方々にとっては嬉しい報告となるかもしれない。

 

現在もコディンヒ村で起こり続けている、摩訶不思議な現象を科学で証明書できる日は訪れるのでしょうか?

 

今後の調査に期待したい。

 

この村にも注目⇓⇓⇓

眠たくなる村、カラチ村とクラスノゴルスク村、睡魔の原因とは?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク