動物と話せるハイジの前職は?アニマルコミュニケーターとは?

PPP_sanpocyunopomeranian_TP_V

「動物と話が出来る」という夢のような話、そんな事が出来たら嬉しいですよね。

 

以前、「天才!志村どうぶつ園」にも出演し話題を呼んだ人物をご存じだろうか?

 

「動物と話せるハイジ」

 

本名Heidi Wrightさん。

 

<前職は?>

凄腕の警察官。1994年には勇敢な警察官として全米で表彰されるほど。

13年間警察官として勤めた後は、雑誌に記載される記事・地元のスポーツに関するニュースライターをされていたそうです。

 

そして現在は、アニマルコミュニケーターとして活動している。

 

スポンサードリンク
 

<アニマルコミュニケーターとは?>

様々な動物たちの気持ちを理解する技術を習得した者に与えられる認定資格のこと。

 

基礎講座

動物の基礎と感情の読み取り方

アニマルヒーリング

オーラリーディングとカウンセリング

認定試験

 

このような全過程を修了し、検定試験に合格した方に授与されるそうです。

 

 

<ハイジさんの能力>

ハイジさんは幼い頃からテレパシー能力を持っていたという。この能力により警察官時代には数々の事件解決に役立っていたそうです。

 

警察引退後に、自身の能力テレパシーなど超能力・超自然的な現象を研究し始め、やがて動物とコミュニケーションを図る能力が非常に高いと感じたハイジさんは、アニマルコミュニケーターとして活動をする。

 

そして、日々その能力が研ぎ澄まされ「動物と話せる」までになったのかもしれない。

 

スポンサードリンク
 

<まとめ>

動物と話せることについては、賛否両論あるのが現状だ。確かに、ネット上では「やらせ」などと書かれたりと、信じる人・信じない人分かれるのも分かる。

 

しかし、この能力を「嘘」と結論付ける術もないし、真実と立証する術もない。そもそも疑う事自体が意味がないのではないだろうか。

 

ですが、アニマルコミュニケーターという資格もあるくらいですから、世間一般な人たちに比べると、動物とのコミュニケーション能力は高いと言えるのはないでしょうか?

 

ハイジさんは世界的にも有名なアニマルコミュニケーターで各国で紹介されるほど。少なからず、動物の気持ちを理解する能力はあるのでは?

 

そんな彼女が、今後も世界中で活躍されることを期待しております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , パーマリンク