早坂ひらら、バカボンの弟・はじめちゃん役に!!演技力は?

 

話題のドラマ

「実写版天才バカボン」

 

スポンサードリンク
 

その中に登場するバカボンの弟・はじめちゃん。マンガ・アニメ版では、とっても可愛くて、でも天才的なキャラとして知られている。

 

そんな役を演じるのが、オーディションで1000人の中から選ばれたのが、

 

子役の早坂ひららちゃん。

 

 

<プロフィール>

名前:早坂ひらら

年齢:4歳

所属:テアトルアカデミー

 

まだ、4歳というからビックリ。過去には2015年に木曜ドラマ劇場で放送された、

 

「37.5℃の涙」

 

このドラマの第8話で、杉崎 舞役を演じていました。

 

スポンサードリンク
 

<演技力は?>

「37.5℃の涙」を見た方は分かるだろうが、演技力・可愛さ両方を併せ持つ天才子役の一人といっても可笑しくないのではないでしょうか?

 

個人的には、ものすごく印象に残っているので、彼女の持つ何かの魅力が世間を虜にしているのだと考えている。

 

また、今回共演をされているパパ役の上田晋也さんも絶賛するほど。天才的なキャラなため、難しいセリフや長いセリフが多いようだが、それを完璧にこなすなど、共演者からは凄いという声が上がっているようです。

 

個人的には、バカボン役を務めるオカリナ(おかずクラブ)とアニメのようなくだりを見せてくれるのか楽しみにしている。

 

さらに、バカボン兄弟揃って、演じるのが女性ということもありアニメやマンガとは一味違った構成になっているのかも知れませんね。

 

それにしても、超かわいくて実力派の早坂ひららちゃんの今後に大注目ですね!!

 

 

もうすっかり天才子役の仲間入りを果たした、ひららちゃん。このドラマをキッカケに一気に超売れっ子子役へと急成長を遂げるのでしょうか!?期待したい。

 

スポンサードリンク
 

2016年3月放送の実写版「天才バカボン」、その他タモリさんが主題歌を歌うなど話題沸騰のドラマを是非、家族全員で観られてはいかがですか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事にも注目⇓⇓⇓

実写版「天才バカボン」の主題歌はタモリ!なぜ?オカリナも出演!

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク