バレンタイン2016渡し方、男性がキュンとなる方法TOP3!

 

さて、2016年「バレンタインデー」がやってきましたね。

 

しかし、いざ当日になり「どうやって渡そう?」なんて考えたりしませんか?また、本命の男性に渡すときには、なおさら考えてしまいますよね。

 

そこで今回、男性目線で「こんな渡され方嬉しい」と思うTOP3をご紹介します。さらに、男性の心を射止めるテクニックも付け加えておきます。

 

スポンサーリンク
 

<男性がキュンとなる方法TOP3>

 

1、「バレンタイン当日に会って渡す。」

これはもう鉄板です。当日に女性から「会おう」と言われただけで、男性はテンションMAX!!もし、本命の男性がいるのなら「バレンタイン当日のデート」は効果抜群です。

 

 

2、「チョコは本命しか作らない発言」

「義理チョコは渡さない。」という言葉。これは男性にとっては嬉しい言葉です。義理チョコを貰って嬉しいと言われる方もいるのですが、「本命しか渡さない」と言われた方から貰えると嬉しさは倍増どころではありません。

 

 

3、「積極的に渡す。」

「どうしても会いたい。」と言われると、男性はキュンキュン状態になります。ただ、あまり強引に行き過ぎると逆効果もあるので注意。しかし、バレンタイン当日に会いたいと言われると男性はチョコに敏感になっていますので渡しやすい環境はつくれますよ。

 

スポンサーリンク
 

<本命男性を射止める技>

「手書きのラブレター」

チョコを包む時に、密かに忍ばせておく。これは、昔から言われている方法でもあるが、実に効果的です。また、「手書き」というだけで男性は非常に心打たれます。近年、手紙で思いを伝える事が少なくなっているのは間違いない。ですが逆に、このような時代だからこそ手紙が有効なのかもしれません。

 

<まとめ>

今回「男性がキュンとなる方法TOP3」と、渡し方について述べてきたが、あくまでも個人的意見なのでご了承ください。しかし、男性の気持ちというものは、非常に単純でガラスのようなハートです。

 

渡す方のあなたも、とんでもなく緊張されるでしょうが、受け取る男性の方はもっと緊張してるので、出来るだけ平静を装って渡してあげましょう。

 

日々の生活の中で、女性から思いを伝える事というのは何か難しいですよね。しかし、バレンタインデーという日は、唯一大々的にアピールできる日なのではないでしょうか?

 

2016年のバレンタインで、見事本命の心を射止め、楽しい恋がスタートすると良いですね。私は、陰ながら応援しております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: イベント タグ: , , パーマリンク