「ジャックと天空の巨人」主人公、キャスト、声優紹介。ストーリーは?

 

大ヒット映画「ジャックと天空の巨人」が金曜ロードSHOW!で地上波初放送となりましたね。

 

楽天リンク

 

そこで今回、主な出演者(キャスト)を分かりやすくご紹介。

 

 

<キャスト>

 

ジャック:ニコラス・ホルト

声優:ウエンツ瑛士

 

 

イザベル:エレノア・トムリンソン

声優:平愛梨

 

 

ロデリック:スタンリー・トゥッチ

声優:内田直哉

 

 

ブラムウェル王:イアン・マクシェーン

声優:佐々木勝彦

 

 

ファロン将軍ビル・ナイ

声優:ゴリ

 

 

エルモント:ユアン・マクレガー

声優:森川智之

 

 

主演は、ジャックを務めるニコラス・ホルト。

 

スポンサーリンク
 

<ストーリー>

 

この映画の元は「ジャックと豆の木」という世界的有名な童話のようです。

 

平凡な農民として育ったジャック。そんなある日、何者かに追われていた僧侶から、不思議な豆が入った袋を預かった。

 

「ジャックと豆の木」のモデルとなった豆についてはこちら

 

 

 

その豆は、「決して水に濡らしてはいけない」といわれていた。この豆は、国の権力者・ロデリックが隠し持っていたものらしい。その夜、ロデリックとの結婚を避けるために城を逃げ出した姫・イザベルが、ジャックの小屋にやってきた。

 

 

そこで、国に古くから伝わる巨人伝説について語り合うことになる。そうするうちに気持ちを通い合わせるジャックとイザベル。しかしそんな時だった!小屋の雨漏りのせいで濡らしてはいけない豆が濡れてしまう! 水に触れた豆は、あっという間に発芽し、成長し始める。その豆のツルと一緒に、イザベルが天空へと連れ去られてしまうことになる。

 

 

その翌日に、ジャックの話を聞いたイザベルの父・ブラムウェル王は、最も信頼する騎士のエルモントに姫の捜索を命令。エルモントとジャックは、婚約者を自らの手で探したいというロデリックと共に豆の木を登っていく。

 

 

しかしその道中、ロデリックの裏切りによって騎士たちは次々と落命。ジャックたちはようやく天空の地・ガンチュアにたどり着くが、そこにいたのは、伝説の“巨人”たちだった。巨人たちの住む地に足を踏み込んだジャックたち。イザベルを救い出すために壮大な冒険が始まる!!

 

 

<まとめ>

この映画、放映後「続編は?」などと称賛が飛び交ったほどの作品。大人から子供までワクワク、ドキドキが止まらない物語となっています。特に、迫りくる巨人の迫力には圧倒されること間違いなし!!

 

今週末は、家族そろって冒険物語を鑑賞しましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , , パーマリンク