ギャビーちゃんの病気とは?世界仰天、赤ちゃんのままの少女たち。

 

2016年1月27日(水)

ザ!世界仰天ニュース 

 

この番組で特集される少女たち。

 

その一人、11歳のギャビー・ウィリアムズちゃんは、身長はわずか61センチ、体重は5キロにも満たず1歳児よりも小さいという。また、成長するのは歯・爪・髪など一部のみといわれている。

 

 

彼女は、非常に珍しい病気のようだが、実は同じような症状を抱えた女性がブラジルにおられるようです。今年で34歳のマリア・アウデテ・ド・ナシメントさん。

 

 

「マリアちゃん34歳について」はこちら

 

 

彼女らに共通する事は「時が止まる」こと。ほぼ赤ちゃんのままの状態で年齢だけ重ねていっていることだ。

 

 

しかし、この病気どんな病なのだろう?個人的ではあるが、調べてみた。

 

 

<考えられる病気>

甲状腺ホルモン欠乏症

別名(甲状腺機能低下症)

 

ハイランダー症候群

 

上記の二つが有力ではないかと思われます。どちらも「ホルモンバランス」の異常で起こると言われており、まだ解明されていない病である。

 

 

特に、ハイランダー症候群は「病気と診断されなかったり、ホルモン異常などで片付けられてしまう」など、非常に稀な症状のため医学の世界では、まだ正式な病名とは認められていないようです。

 

それほど、難しく解明困難な症状の一つである事は間違いない。このような方々の為に、一刻も早く原因究明をし、治療法を見つけてほしいと願います。

 

スポンサーリンク

 

<まとめ>

彼女たちのような病を見ると、非常に胸が痛くなる。また、決して他人事ではなく、いつ自分がこのような状況になるかも分かりません。もし、あなたが子供を授かった時、我が子がそうなったら・・・。

 

 

今回の「ザ!世界仰天ニュース」では、そんな家族の愛について特集されているので絶対に見ておいた方が良いだろう。色々な病が存在するが、やはり一番の薬は「メンタル(心)」ハートが強くないと病には勝てない。そのハートを最大限に強くするのが、一番身近な「家族(ファミリー)」ではないだろうか?

 

 

今回の放送を見て、「家族とは何か?」を改めて考えてみましょう。

 

 

何度も言いますが、この原因不明の難病の解明・治療法が見つかりますよう願っております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク