パック肉の赤い汁は旨味成分?気になる正体は?冷凍肉の解凍方法を伝授。

みんな大好きお肉!!牛・豚・鶏とホントに美味しい食べ物ですよね♪今回はその「肉」について豆知識を説明していきます。

 

 

よくスーパーで買い物する時、パックの中に血のような「赤い汁」がたまっているもの見た事ありませんか?また、冷凍した肉を解凍した時に出る汁なんかもそうです。

 

楽天リンク

 

実はその「赤い汁」の正体は、ドリップという組織液なんです。

 

※ドリップについての記事はこちら。

 

 

ステーキの焼き方を「レア」や「ミディアムレア」で食べる時切り口から出てくるものも同じドリップなんです。また、ローストビーフも同じような赤い汁が出てきます。

 

 

勘違いしてはいけないのが「赤い汁」=「血液」という発想。赤いから血液という考え方は少し違いますので注意。

 

 

今回の「赤い汁」正体は、実は「肉汁」=「旨味」なんです。と言う事は、スーパーで売られている肉を買う時は出来るだけドリップの出ていないものを買うのが良いと言えます。

 

 

また、注意しなければならないのが冷凍肉。これは解凍方法でドリップの量が大きく変わります。

 

スポンサーリンク
 

<冷凍肉オススメ解凍方法>

冷蔵庫解凍:冷凍庫から冷蔵庫に移して解凍する方法。少々時間は掛かるのが難点。

 

流水解凍:ボールに密封した冷凍肉を入れ流水をかける。かなりの時間短縮が可能。

 

以上の2つは個人的にオススメだ。他にも電子レンジの解凍機能を使う方法もあるのでお好きな方法を参考にすると良いでしょう。

 

 

<要チェックPOINT!!>

 

冷凍肉を解凍して調理する前に、これを実践するとドリップ(肉汁)を抑え更に美味しくなること間違いなし。それは、完全解凍される直前で切り、少しの間常温に馴染ませる。分からない方多いと思うので目安として説明を付けておこう。

 

 

<完全に解凍される直前>

これは慣れでもあるが、肉を触ってみて中心が固いとまだ。親指と人差し指で押したとき「シャリッ」とした時がタイミングです。

 

<常温に馴染ませる>

これも目安だが、ステーキや焼き肉にする場合5~10分・すき焼きなどのスライス系なら3~5分程度が良いかと思われます。

 

※あくまで個人的に試した結果なのでご了承下さい。

 

 

 

<最後に>

最後に、ドリップといっても牛・豚・鶏の色が違います。

 

牛:赤色

豚:浅い赤色

鶏:白色系

 

これは、肉(筋肉)のミオグロビンというタンパク質によるものとされています。日々の生活に欠かせない「お肉」、この記事を読んだ後に買われる際にはドリップに気をつけて買い物すると良いでしょう。旨味が外に出ていない肉を選んで美味しい肉料理を作って下さい。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 豆知識 タグ: , , , パーマリンク