ダース・モールの正体は?復活は?さらに弟がいる!?エピソード1の人気キャラ。

 

大人気SF映画と言えば、「スターウォーズ」シリーズ。その中の、1999年公開「スターウォーズ・エピソード1ファントム・メナス」に登場するのが、

 

楽天リンク


ダース・モール

 

特長は、全身が赤と黒のシスの刺青で覆われており、頭部に十本ほどの短い角を持つ。また、ダブルブレード・ライトセイバーの使い手として有名である。スターウォーズの中でも根強い人気を誇る悪役で、あのダース・ベイダーにも迫る人気ではないだろうか?

 

 

しかし、ダース・モール実は、この1作にしか登場していないキャラクターだったんです。ダース・モールの正体については、謎に包まれており、また過去についてもほとんど何も知られていない。

 

 

唯一明らかなことは、彼がダース・シディアスの下で厳しい修行を積み、両刃のライトセイバーを使った難解なシスの戦闘術を習得したということだけ。シスの勝利を保証するため、ダークサイドの憎悪のエネルギーによって鍛えられた究極の武器と言われている。

 

 

<生い立ち>

故郷イリドニアで孤児だったダース・モールだが、いつの日かシディアスに見出され、幼い頃から彼の武器となるべく厳しい修行を与えられる。そのため、ダース・モールの師に対する絶対的な忠誠心は、全身に施された難解な赤と黒のシスの刺青による苦痛に耐えていることからも分かるだろう。言うならば、ダース・モールはシディアスへの忠誠心以外には何の個性もなく、ただシディアスの命令に従う事を目的としている。

 

 

 

そんなダース・モールには、「」が存在しているのはご存じだろうか?これは意外に知らないと言う方多いのでは??

 

 

弟の名前は、「サヴァージ・オプレス」。

兄と同様に、ダブルブレード・ライトセイバーの使い手であり、全身にナイトブラザー氏族伝統の刺青を入れている。登場しているのは、TVシリーズの『クローン・ウォーズ』に出ています。非常に戦闘能力が優れている戦士である。

 

 

※さらに、あと一人フェラルと言う弟もおり、こちらもTVシリーズに出ている。

 

スポンサーリンク
 

<ダース・モールの復活は?>

こう思われた方多いのではないでしょうか?エピソード1では、クワイ・ガンとそのパダワン、オビ・ワンとナブーのシード王宮で対決し、その後宇宙船格納庫・エネルギー発生室で激しく戦ったのち、クワイ・ガンを倒すことに成功。更に、ライトセーバーを蹴落としてオビ・ワンまでも追い詰めるが、最後にオビ・ワンによってライトセイバーで胴を両断され、溶解孔に落ちて消えた。この様に映画の中では、消えたように思えた。

 

 

が、しかし・・・

 

 

生きていた!!!

 

 

出ているのは「クローン・ウォーズ」で、ダース・モールは正気を失った状態で見つかり、下半身に古いドローンが取り付けられた姿で復活しているようだ。

 

 

今現在、ダース・モールが映画などで復活するかは分かっていないが、これだけの人気キャラなので、もしかすると今後ありえるかもしれません。

 

 

つい先日、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されており、ますます人気を上げているシリーズ。

 

 

今回の映画の評判も良いようなので是非チェックしておきましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

http://スターウォーズ関連グッズをチェックしよう!!楽天

 

 

スポンサーリンク
 

 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , , パーマリンク