ウエンツ瑛士と小池徹平の今後は?WaT解散の真相とは?

 

先日、12月6日に約8年ぶりとなるライブ

 

『WaT 10th Anniversary Live 2015』

 

が行われましたよね。

 

 

その中で、WaTが2016年2月11日に解散するという電撃発表されたのはご存じだろうか?以前から活動休止など、ファンの間では「解散するの?」という噂は出ていたようだが、どうやら真実だったようだ。

 

 

この日ライブに駆けつけたファン約1800人からは悲痛な声が上がっていた。また、ネット上でも同様のコメントが目立っていた。

 

 

WaT解散の真相は定かではないが、やはりお互いに「ソロとしてやりたい」という気持ちが強かったのでは?と考えています。

 

 

もしかすると、ウエンツ瑛士が出演する12月22日「火曜サプライズSP]で、解散の真相を暴露するかも・・・

 

 

一部ネット上などでは「不仲説」というものが存在しているが、それはどうも違うのではないかと思われます。そもそも、この「不仲説」どうやら、CMの発表会に出席した際、終始ぎこちない様子であったことから報道陣が「仲悪い?」と言った事が原因と考えられています。

 

スポンサーリンク

 

そんな二人の今後はどうだろう?

 

 

<ウエンツ瑛士の今後>

マルチタレントとして、多方面で活躍する可能性が高い。映画・舞台、さらには情報系・バラエティー番組などでも存在感を放っており、面白く、切り返しの上手いウエンツ瑛士は今後も活躍することは間違いなさそうです。

 

 

<小池徹平の今後>

恐らくではあるが、有力なのは「役者」としての道ではないでしょうか?すでに、舞台や時代劇などの出演もいくつか決定されているようなので、今後は役者・小池徹平として道を切り開いて行くのかもしれません。

 

 

あと気になるのが、二人の音楽活動だが、詳しいことは分かっていない。今現在で考えると、「音楽」という分野でのソロは微妙かもしれませんね。

 

 

しかし、WaTのお二人が別々の道を歩んで行こうとも、メディアの世界からは居なくなることは考えにくいので、今後の活躍を期待したい。

 

 

 

来年の解散を前に、ライブで彼らがファンにメッセージを送っている。

 

「今よりすてきな日々を過ごせると思っている。」

 

この様に、ファンへの感謝、そして二人の新しいステージへの意気込みを語っていた。途中、ウエンツが涙することもあったことから、この解散は二人にとって今後必ず力になっていく事でしょう。

 

 

その力を匂わすかのように、ウエンツ瑛士はその後のコメントで、

 

「この経験があったからもっと人を幸せにできると思えた。この先の芸能活動で、全力で返していく」と宣言しており、すでに力がみなぎっているようだ。

 

 

メジャーデビューから10年、活動休止など色々な事もあったが全力で駆け抜けてきたWaT。残念ながら来年解散となるが、今後の2人の活躍に期待して受け止めておきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , , パーマリンク