ジュニアソイフードマイスターとは?費用は?有名人も取得している!?

 

昔からよく食べられている「大豆」。この大豆について詳しい知識を得ることの出来る資格がある。

 

 

「ジュニアソイフードマイスター」

 

スポンサーリンク
 

ジュニアソイフードマイスターとは?

 

昔からよく、「大豆が身体にいい」ということを聞いた事ないでしょうか?しかし、多くの方が、なぜ身体にいいのか?についてまでは認識していない。

 

そこで、大豆のもたらす健康面・美容面・運動機能面における効果についてしっかりと学び習得することを目指す資格。

 

 

<内容>

 

キッカケは、2000年からスタートした「21世紀における国民健康づくり運動」の具体的な計画である「健康日本21」。

 

豆類摂取100gを目標値としているが、実際の摂取量は、この目標値を大幅に下回っているのが現状。平均55.3gとなっているそうです。

 

1人あたりの1日の摂取量を年代別にしてみると、50歳以上の方は平均量より多く摂っている傾向がみられるが、40代以下になると男女ともに急激に摂取量が減少しているという。その現状を踏まえ、毎日無理なく摂取するために、和食はもちろんのこと、現代の食生活にあった新しい大豆料理、ソイフードについても学ぶ。

 

 

 

<費用>

 

受講料38000円(一日集中講座40000円)

 

年会費2000円

 

受講資格 なし

 

取得条件 一日集中講座もしくは、二日間の講座を受講すると取得可能。試験なし。

 

 

 

この資格を取得する事により、次のステップ「ソイフードマイスター」への受講権利が発生する。

 

 

 

ソイフードマイスターとは?

 

ジュニアソイフードマイスターで得た知識をふまえ、より深く大豆を知るため、言うなら、大豆のプロフェッショナル。

 

 

 

<費用>

 

受講料60000円

 

年会費 1,000円(税込)

(ジュニアマイスターと合わせて3,000円)

 

 

受講資格 ジュニアソイフードマイスター合格者

 

 

取得条件 一日講座+試験合格

 

 

 

この、資格を取得できると、認定講師になる事も可能になり、あなたの活躍の場が広がると言えるでしょう。ちなみに、講師になる場合認定講師登録年会費2000円が必要になります。

 

 

この資格実は、有名人も取得しているようで潮田玲子さんや大堀恵さんも、ジュニアソイフードマイスターの資格を取得している。意外に知られていない資格かもしれないが、とても役に立つものと思われる。資格どうこうではないが、この講座を受けるだけで十分価値はあるのではないだろうか?

 

 

健康管理は若いうちから。あなたの食生活は大丈夫ですか?気になったら、まず調べて行動していきましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
 

 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク