ミニマリストブーム到来!?今更聞けない意味、やり方とは?

 

2013年頃から、急激に浸透しだしてきた「ミニマリスト」。

 

 

ミニマリストとは一体どんな意味なんだろう?

ミニマリスト=最小限主義者

 

 

生活に必要最低限の物だけで生きる人たちの事を表します。あのアップル創業者スティーブ・ジョブズやアメリカ大統領のオバマ氏もミニマリストと言われています。

 

 

もう少し詳しく説明していくと、この言葉「ミニマム」からきている。その意味とは、最少・最小限・最低限。 最小限の物で最低限度の生活をする。これを極限まで極めていくと言う事だと言えます。

 

 

実際に、実践されている方々の生活ぶりはキツイのでは?と思われる方多いと思うが全く違う。とても楽しく生活されているようです。

 

 

でも、どうやって始めたら良いのか解らない方に説明しよう。

<やり方>

まず、あなたが住んでいる家・部屋の中で、絶対に必要なモノ・時々必要なモノ・あまり必要ないモノ・絶対に必要ないモノに分別してみよう。

 

すると、その中で「絶対に必要なもの」出てきますよね? 要は、それだけで生活するという事です。最初は、難しいと思うので、時々必要なモノはとっておいて良いだろう。

 

しかし、あまり必要ないモノや、絶対に必要ないモノは捨てるか、売ってしまいましょう。それを繰り返し自身の限界まで物を減らしていければ、あなたもミニマリストになっているだろう。   ただ、間違ってはいけないのが何でも無くして綺麗にする事ではない。

 

「不要な要素を排除する」つまり、あなたが必要とするものは誰が言おうと手放さないでいいのです。中々理解するまで時間が掛かるだろうが行動していれば答えが見つかるはずだ。

 

スポンサーリンク

 

<まとめ>

ミニマリストの方々は「未来に不安を感じなくなった。」「今が幸せ。」と、口を揃えたかのように言う。しかし、客観的に見ると「節約生活」似ていると思いませんか?

 

個人的ではあるが、節約から進化した生活スタイルかと思う。また、どちらにも共通している事が「お金が貯まる」。これが最大の魅力ではないだろうか?

 

景気が良くなっていると世間では言われているが、実際のところは言葉だけの一人歩き状態。収入の格差が広がっているご時世に、このミニマリストブームはマッチした生活スタイルであると考える。

 

もし、興味のある方は「ミニマリストブーム」に乗っかってみてはいかがでしょうか? 無理せず、貯蓄できる魅力的な生活スタイル是非一度試してみましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク