睡眠棒って何?座ったままでも快眠!?日本でブームする?

 

最近、中国である棒(アイテム)が大ヒットしているようです。

 

 

その名も「睡眠棒」

 

 

睡眠棒って何だろう?

 

商品名は、睡眠棒でも大丈夫なのでしょうが、調べると「硬座宝」と言われているようです。発明したのは、陳明健さんという方のようで、陳さんによると、「硬座宝」は、中国ですでに特許を取得済みのようだ。気になったので、実際に特許などを所管する「国家知識産権局」(SIPO)のサイトにアクセスし調べてみると、「多機能旅行睡眠支架」と言う名前で登録されていました。

 

ではなぜ大人気となっていったのだろう??

 

この睡眠棒のブレークのキッカケは、中国の「春運」春節の帰省ラッシュで、長時間列車に乗り移動する事が毎年恒例となっている事から、その列車内で座ったまま快適に睡眠が出来ると話題になり、ネットユーザーなどによって必須アイテムと言われだし大ヒットへと繋がったようです。

 

 

実際に、この睡眠棒は「腰椎や頸椎にかかる負担を胸部にかかる負担に換えることができる。」と中国の整形外科医も高評価しているみたいです。

 

 

座ったままで快眠かどうかは、分からないがネットの情報によると非常に良いようです。

 

スポンサーリンク

では、日本でブームになる可能性はあるのか?

 

これについては、なんとも言い難いが一部には大変重宝されるかもしれない。だが、爆発的なブームが来るかどうかは微妙なところではないだろうか?日本は交通の便が非常に優れており、長時間の列車や、飛行機など交通機関に長時間乗る事がないからだ。それに睡眠棒の実物を見てみたが、サイズが意外に大きい。つまり、持ち運びも一苦労、そう考えていくと何とも言いようがない。もしかすると大ヒットするかもしれませんからね(^^)

 

 

価格は100~300元(1000~4000円くらい)と設定されており、価格的には申し分ない。あとは、日本で実用性があるか無いかだけだ。

 

 

また、使用すると非常に目立つため、日本人の多くの方が使用するとは言えそうにない。ましてや、満員電車の中では使用困難では無いかと思う。それでも使用される方おられると思いますが、感想を聞きたいものです。

 

 

もし機会があれば一度は、電車内などで使用して「座ったままで快眠」が真実なのか実感してみてはいかがでしょうか?

 

また、「世界の果てまでイッテQ」でも紹介されるようなので要チェックしておきましょう✨

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク