猫や犬が赤ちゃんと仲良くできるのはなぜ?生後すぐの社会化期が影響か!?

PPW_utatanewosuruneko-thumb-1000xauto-13939

 

よくYouTube他の動画サイトで、赤ちゃんと動物の仲の良い光景がアップされ、人々に癒しの時を提供されてますよね~。

 

 

でも、なぜ猫や犬など動物と、赤ちゃんがこんなにも仲良くなれるのだろう?

 

 

調べてみると、それにはどうやら動物(犬や猫他)の、

 

社会化期

 

 

と言う、時期が影響をもたらしていると言われているようです。

 

 

社会化期とは、生後すぐに学習し身につけるもののようで、この時期に人や他の種との接触することで形成されるもののようです。

 

 

この社会化の時期は生後2週~7週に行われているらしく、中でも最も重要な時期は3週~6週齢と言われているそうです。また、この大切な時期を逃してしまい育った動物は、他の種と仲良くするために相当な訓練と時間が掛かるらしい。

 

 

しかしながら、あくまでも推測のようなので真偽は不明だが、獣医の方々の意見ではこのように言われています。

 

スポンサーリンク

 

確かに、多くの場合がこの「社会化期」の影響があるとされていますが、例外的に他の種とフレンドリーな関係になれる猫や犬なども存在するのが事実。そう考えると、まだまだ分からない事だらけだ。

 

 

<まとめ>

他にも、色々な説があるのだろうが、やはり動物の映像は癒されますよね。その中でも、猫や犬といった、違う種の動物との仲の良い映像には感動し、また心が和みます。

 

その様な点を、この世の中でも実現できるならば平和な世界へと進んで行くのでしょうけど、中々そうは行かないようで・・。

 

どんな種でも、愛情をもって育ててあげると優しい穏やかな心を持つことが出来るのかもしれませんね✨

 

 

みなさんは、動物飼われていますか?
飼われているなら、ドンドン愛情を注いであげましょう🎶

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 未分類, 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク