こめ油って何?今、医学界で注目の油!?販売店・使い方・効果を調査する!!

世間でブームになりつつある注目の油、

 

「こめ油」

 

 

と言う油はご存じだろうか?

 

 

楽天⇓⇓⇓

 

 

なぜ注目を集めているかと言うと、心筋梗塞や脳梗塞による突然死を引き起こす「動脈硬化」。それを防ぐ高い効果が認められ、今、医学界で注目を集めている食材。

 

それが、米油(こめあぶら)。

 

 

そんな油販売されているの?と思われている方に教えておきましょう。

 

販売店は、スーパーなどに基本的に売られています。

 

 

使い方は簡単。普段使用されている油をこめ油に変えるだけ。

 

 

※ワンポイントアドバイス

こめ油を、白米を炊く前に(米をといだ後)に、小さじ一杯入れるだけで白米がテカテカして一層美味しく見えます✨

 

でも「味が変わるんじゃ?」と思われる方多いかもしれませんが心配ご無用、変わりません。

 

この方法は、普段皆さんが利用されるであろうコンビニ。そのコンビニのおにぎりやお弁当のご飯を炊く時にも使用されているようなんです。

 

知ってましたか??

 

よく考えて下さい、コンビニの白米って長時間経っても綺麗なままではないでしょうか?

 

また、味がおかしい事ってあるでしょうか?

 

分かって頂けたでしょうか(^O^

 

良く使用している所でいえば、マヨネーズ、ドレッシングなど幅広い料理にも使用されているようです。特に揚げ物にすると風味が良く香ばしいと高く評価されており、 高級料亭やレストランなどでも使用されています。

 

スポンサーリンク
 

 

では、こめ油について分かりやすく説明して置こう。

 

こめ油って?

 

原材料は玄米。よく白米からと勘違いする方いるので注意。

玄米と言っても、正確には米ヌカとなります。玄米の表層部分や胚芽には、油を約20%も含んでいるとされています。さらに、米ヌカには白米にはないビタミン・ミネラルがたくさん含まれているらしく、 油に溶けやすい成分も少なくありません。玄米が持つ力が凝縮されている一品と考えられる。

 

 

また、サラダ油なんかと違い、明らかに酸化しにくく、汚れにくいと言う性質も兼ね揃えている性質を持つ優れものってわけです。

 

 

ただ一つ難点があり、それは価格。大体一本当たり500gで、500~800円と少々お高めな価格設定となっている。

 

 

そんな注目の食材「こめ油」が今回、

 

たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学

名医が認めた医食同源スペシャル

2015年10月20日(火)

19時00分~20時54分

 

 

でも、紹介されるようなのでチェックしてもらいたい!!

 

 

それだけ、効果は期待されているようなので、この機会に油を変えてみてもいいかもしれませんね(^^)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク