五郎丸ポーズの意味は「ルーティン」!?その意味とは??

 

今年2015年、日本ラグビーの歴史の中でも重要な年となりましたよね。

 

 

強豪だらけのW杯で2勝という記録、日本のラグビーが世界に認められたと言ってもよさそうだ。

 

 

そんな中、特に注目を集める選手がいたのはご存じでしょうか?

 

 

五郎丸 歩

(ごろうまる あゆむ)

 

 

<プロフィール>

生年月日: 1986年3月1日

血液型: B型

出身: 福岡県

身長: 185cm

体重: 99kg

 

 

非常に珍しい名字のようで、

日本全国で約1000人くらいと言われているようです。

 

 

そんな五郎丸選手が世界から注目を受けるようになったのが、

 

「五郎丸ポーズ」

 

キック前に行う、あの独特なポーズの事。

 

ネット上では、「忍者ポーズ」「侍ポーズ」とも言われています。

 

 

しかし気になるのが、五郎丸ポーズをする意味ですよね?

 

調べてみると、どうやら「ルーティン」だと言われている。

 

あまり聞き慣れない言葉だろうから説明しておこう。

 

 

ルーティンとは?

解りやすく言えば、「ゲン担ぎ」のようなもの。

 

余計な事を考えず精神を集中させ、自分は出来ると自信を持たせる動作。

 

スポーツ選手にはルーティンを行っている方が多いと言われています。

 

ここぞという場面で集中力を最大限に発揮させるための、儀式的なポーズなんでしょうね。

 

 

「ルーティン」=「ゲン担ぎ」

※英語の意味としては、「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」と記されている。

 

スポンサーリンク
 

話が少し変わるが、会社に勤めている方なら一度は「ルーティンワーク」と言う言葉や、実際に研修などされた方居ると思います。

 

そのルーティンワークとは、「業務上、毎回決まって行う作業」を目指す意味を持つ。動作・行動の一連の命令群の事をルーティン(ルーチン)と呼ぶようです。

 

 

世間の方からすると、ルーティンワークの方が馴染みが深いが、五郎丸選手のようなスポーツ選手は、ルーティンワーク+ルーティンこの両方を大事にして行かなければならない、とても大変なフィールドに立っているのでしょう。

 

 

チームとして、個人として、また見に来てくれている観客の為にプレーされている、スポーツ選手の方々には、尊敬致します。

 

 

さて、みなさんはこの意味を読んで、どう考えましたか?

 

ルーティンという言葉は、世間には浸透していないが、ほとんどの方が日々の日常で触れている身近な動作・行動だったんです。

 

 

これから、あなたがもし会社で重要な会議や商談がある時は、自身の集中力を高めるポーズをとって臨んでみては?

 

 

もし、上手く行けばそれを習慣づけ、あなたなりの「ルーティン」を作り上げましょう!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク