昼マック廃止はあるのか?新たに割引メニューの噂も!?

 

日本マクドナルドは、平日限定の割引セットメニュー、

 

「昼マック」

平日(10:30~14:00)

 

 

について、廃止する方向で検討していると報じられた。

 

 

まだ、方針的に確定しているわけではないが、

もし決定されなくなれば、消費者(一般ユーザー)にとっては、残念な結果と言えそうだ。

 

 

 

理由として、考えられるのが原料の高騰。

とくに、牛肉(パテ)の価格が上がっている。

これについては、オーストラリアの肥育頭数が少ない事や、日本以外の諸外国にも販路が広がったことによる根本的な価格上昇があると考えられます。

 

 

 

しかしながら、この昼マックを楽しみにしている方々は大勢いる。

学生はもちろん、サラリーマン、OL、主婦と幅広い層から支持されているメニュー。

 

 

そのメリットは、やはり価格。

通常価格より70~230円ほどの値引きがされている。

 

 

ワンコイン(500円)でセットが食べられると言う魅力のプランだが、廃止となると、恐らくセット単価は600円から上とネット上などではささやかれている。

 

 

このような報道を受け、ネット上では早くも反応が出始めている。

 

「安くないなら意味がない。」

「もう行かないなぁ・・。」

「昼マック無くしてハンバーガー他社に勝てるの?」

 

など、非常に厳しい意見が連なっている。

 

スポンサーリンク

 

今の世の中「値上げ」と言うキーワードに敏感なだけに、もし、昼マックと言うプランが無くなれば世間の反応は更に冷たくなるのかもしれない。

 

 

しかし、マクドナルド側も新たに新メニュー(プラン)を模索していると噂されており、そこに期待が持たれる。

 

 

噂ではあるが、現状ある「100円マック」これの少し上、

 

「200円マック」と呼ばれる新メニューも検討されているようです。

 

 

セットではなく単品のハンバーガーを安くし、低価格戦略はやっていくという考えもあるようです。

 

 

まだ、新メニューについては恐らくではあるが今後、何らかのプランが出てくるではないかと私自身は思っている。

 

 

 

あなたは、今回の件についてどう思われますか?

 

 

私的には、物価だけが先行してグングン上がっているが、それに合わせるように上げてほしくはない。

 

 

やはり、賃金が思うように上がっていない限りは、販売者側も消費者を思い行動してほしい。

 

 

値上げしてはならないではなく、適正な時が来たら上げることが大事ではないでしょうか。

 

 

これから、方向性について話し合って行くのだろうが、

消費者の目線をしっかり考え、結論を出してもらえると幸いですね。

 

 

この件について、マックユーザーの方は今後の方針に、少し耳を傾けておきましょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク