吹石一恵と福山雅治が結婚!初対面は14年前。「家族になろうよ」のような家庭を築くのか!?

 

本日28日、あの福山雅治(46)が結婚を発表された!!

 

福山雅治のハートを射止めたのは、

 

女優、タレント

吹石一恵(ふきいし かづえ)33歳

 

 

福山雅治と言えば、日本一のモテ男など言い出せばきりがないほどの有名人。

 

スポンサーリンク
 

 

この2人の初めての出会いは、なんと!?

 

 

14年前!!

 

 

2001年発売の女性ファッション誌

「an・an」(3月30日号)。

 

その中で、吹石一恵の「高校の卒業記念写真」を、福山雅治がカメラマンとして撮影するという企画があり、ここで初めて出会った。

 

 

しかし当時、吹石さん高校卒業したとはいえ、

18歳だったと言う事もあり、

互いに意識はしていなかったようです。

 

 

だが、運命と言うものは分かりません!!

 

時は経ち、2010年ごろ偶然かわからないが、知人の紹介で知り合い再会

このことが2人の交際のきっかけとなった。

 

その後、2012年初めに週刊誌に、

「忍び愛」が報じられ、一躍話題に。

しかし、その段階では否定していた。

 

その後、特に目立った報道は無く本日の、

おめでたい報告となった。

 

この結婚報告に対し、

互いに直筆署名入りのコメントをマスコミ各社に送られている。

 

 

福山雅治コメント

「友人関係から始まり、数年前よりお付き合いが続いていく中でいつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました。」

「ささやかながらも明るい家庭を築いていければと思っております」

(以下略)

 

吹石一恵コメント

「本日、吹石一恵は福山雅治さんと結婚いたしました」

(以下略)

 

 

この報道で、私が個人的に「あっ!?」と思った歌がある。

 

福山雅治の「家族になろうよ」(2011年8月31日発売)

楽天リンク

 

 

これを、福山雅治さんがどう思って作詞・作曲されたかは分からないが、

吹石さんとの未来を描いていたのかも・・・

 

 

この曲は、とても好きで家庭を築いている人・これから築く人両方に響く曲だと思っている。

 

 

あなたは、歌詞の最後にある一文、

「あなたとなら生きていける」

「しあわせになろうよ」

 

そんな方と巡りあえていますか??

 

 

人生において、例え一瞬の出会いでも忘れてはいけません。

いつ、どこで再会するか分からないのですから。

 

福山さんと、吹石さんのように。

 

 

また、ネット上では、相次いで悲鳴が飛び交っているようだが、美男美女だから仕方がない。

 

しかし、お二人のファンは絶対に、

この結婚を温かく認めてくれることでしょう。

 

 

このお二人がきっと、「家族になろうよ」の歌のように、100年経ってもお互い愛し合い、

どんな事も乗り越えて行ける家族になっていくことを、見守っておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 有名人恋愛, 話題・芸能 タグ: , , , パーマリンク