お笑いコンビ「バッドボーイズ」の清人の人柄・人望に感動!!

お笑いコンビ「バッドボーイズ」(佐田正樹・清人)

 

そのネタ作り担当の清人さんが、

9月13日放送の「劇的ビフォーアフター」で、

福岡の実家を資金50万円でリフォームする企画が、

放送後、大反響を呼んでいる!!

 

スポンサーリンク

 

清人さんは、人柄の良さは言わなくてもわかるだろうが、

今回の企画によって、更に素晴らしい方だと感じた。

 

 

清人さんの実家をリフォームするために、

ホントに多くの仲間が実家(清人さんの)に駆けつけ、

無償で作業し、助け合って完成させていく。

 

 

また、賢人が「外壁を塗りたいので手伝いを」と頼むと、

なんと20人もの方が集まっちゃうんです!?

 

 

何より、手伝いに来られた方々は皆さん同じことを言われるんです。

 

「清人のために・・・」と。

 

清人さんでは無いですが、泣けてきますよね(涙)

 

手伝った方は、仕事や金銭目的ではなく、

「一人の仲間の為」この気持ちだけで動ける。

出来るようで出来ないですよね。

 

 

あなたは、どうでしょうか?

 

「みんなは一人の為に」

「一人はみんなの為に」

 

今いる仲間、これから出会う仲間、

大切にして参りましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

この番組に対し、Twitterのコメントを紹介。

 

「ヤンチャしてた時の仲間達が助け合い、一人の仲間の為にそれを成し遂げるのを見て胸が熱くなった。」

 

「今日のビフォーアフター神回。」

 

「仲間の皆さんがそれぞれ職人になって、リフォームに協力されてるのを見ると友達って素敵だなぁと思います。」

 

 

このように、称賛の嵐。

 

 

本来の企画は、「リフォームする」こととなっているが、

その枠を超えて世間の方々に、

 

「仲間(友達)の大切さ」「助け合う心」

 

現代の日本も勉強させられる感動の番組となったと思います。

 

 

私が、あと一つ感動したのが完成を見に来た清人さんのお父さんが、

リフォームされた我が家を見る前に、泣いていた事。

 

お父さんは、

「家を見らんでも、わかっとる。」

「お前たちの顔を見たらわかる。」

「ありがとう。」

と涙をこらえ必死に笑って会話をしようとする姿に心打たれました。

 

 

<まとめ>

 

世間では、元暴走族なんて言うと何かわからないが偏見を持つ方がいる。

しかし、清人さんの周りの方々みたいに、

これほど人を感動させる友情・絆を持っている人達も大勢いる。

 

過去は、悪かったかもしれないが、それぞれが道を切り開き、

仲間に何かあったら助けることが出来る。

 

 

今回のリフォームに掛かった金額58万円だが、

それ以上の価値があるのは間違いない。

 

お金をかけて最高の家を創るのは簡単だが、

清人さんの実家のような家は創れない。

 

 

あなたには仲間と言う存在は何人いますか?

今現在、でもいいんです。

 

大切なのは、これから。

 

私も、この放送を見て本当に考えさせられました。

 

持つべきものは「友」

 

人を思いやる気持ち、大切にしていきましょう✨

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク