佐野氏デザインの五輪エンブレムが使用中止に!?なぜ?その理由は?

本日1日、東京五輪・パラリンピック組織委員会は、

記者会見を開き、公式エンブレムの白紙撤回について語った。

 

この件は、ベルギーの劇場のロゴマークに似ていると指摘されていた問題。

 

佐野研二郎(さのけんじろう)氏は、一部噂である「パクリ疑惑」について、
否定しているようです。

 

 

五輪という世界が注目することもあり、

世間からは、「似ている」「やっぱりか」など、落胆の声などが多数飛び交っている模様。

 

スポンサーリンク





 

では、佐野氏デザインの五輪エンブレムが使用中止になったのか??

 

その理由を調べてみたが、有力な情報は現段階ではなさそうだが、

 

一部報道で、佐野氏の周囲で日夜問わず、

誹謗中傷などバッシングがあり、

「これ以上、迷惑を掛けたくない」という、

本人からの申し出もあったやら、なかったやら。

 

スポンサーリンク





 

詳しい情報はわかっておらず真相はいまだ不明

 

 

今回の、使用中止を受け各スポンサーは対応に追われている。

すでに、広告などに使用しているところがあり、

どう回収するかが大変のようです。

 

 

そんな今回の件に関して、

「国民やスポンサーにはご心配や迷惑を掛けた」

と謝罪をした。

 

また、この取り下げ問題の責任については、

「三者三様」・「誰が悪かったというものではない」と指摘したうえで、

「佐野氏は取り下げを申し出たことで、責任を果たした」

「選定委員会は適切な判断を示した」と責任については、

誰も責任は無いと述べていた。

 

 

会見中、組織委の確認不足を指摘されると、

「商標登録されていない類似デザインを確かめるのは困難だ」と説明し、

「新デザインを早く決めることがわれわれの責任」とコメントした。

 

 

新デザインについては、年内に決まるかどうかってところみたいです(^^)

どのような五輪エンブレムが誕生するのか楽しみに待っていましょう🎶

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

スポンサーリンク





LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , パーマリンク