世界陸上2015遂に出揃った男子200m決勝!?日程・出場選手は!?

世界陸上2015(北京)

第5日

注目の男子200m準決勝が行われた。

 

日本勢(高瀬 慧・藤光 謙司・サニブラウン.アブデル.ハキーム)
共に3名揃って挑んだ準決勝。

 

残念ながら3名全員、準決勝敗退となったが、
次へと繋がる経験値を3名とも手に入れただろう。

 

この激戦を制して、見事決勝への切符を手にした選手を調べた。

 

スポンサーリンク
 

 

世界陸上2015男子200m決勝出場選手

 

J.ガトリン(アメリカ)

U.ボルト(ジャマイカ)

A.ジョボドワナ(南アフリカ)

A.エドワード(パナマ)

R.グリエフ(トルコ)

F.オグノデ(カタール)

Z.ヒューズ(イギリス)

N.アシュミード(ジャマイカ)

 

準決勝終了時点でのタイムは、

一位がガトリンの19.87秒。

決勝出場選手の中でも、

一番下はアシュミードの20.19秒と、

凄まじいメンバーが出揃った!!

 

 

決勝の日程は、明日26日
日本時間21:50頃)

 

となっている。

 

 

果たして、200m世界最速の男は誰でしょう!?

 

 

100mに続き勢いでいく人類最速ボルトか!?

 

100m0.1秒の屈辱に燃えるガトリンか!?

 

それとも、新たな王者の誕生か!?

 

 

あなたは、どう予想されます??

個人的には最有力はボルト選手かなと思っています。

やはり、100mで金を獲って勢いに乗っているように見えるので。

 

また、ボルト選手は次のオリンピックでの引退が噂されてますから、

今大会への思いは人一倍強いように感じるからですね〜

 

 

そう考えていると、ますます楽しみになってまいりました🎶

これはもう、絶対観るしかありません!!

 

スポンサーリンク
 

 

決勝も楽しみだが、我々日本代表の選手にも、

近い未来、短距離の世界で最も期待できる最年少ヒーローが居ますよね(^^)

 

サニブラウン・アブデル・ハキーム君

 

まだ若干16歳とは言え、200m予選・準決勝での力強い走り。

世界のトップ選手に引けを取らない走り。

これから、このような大舞台で経験を積めば、

確実にメダルが見えてきそうだ🎶

 

 

また、日本の期待を示すかのように、

視聴率が23.1%を記録しているようだ!?

 

 

これは、間違いなく帰国したら、

私立城西大学附属城西高等学校(東京)は、

大盛り上がりすることでしょう(^◇^)

 

ハキーム君効果で、注目の高校となりそうですね〜

 

数年後のハキーム君はどうなっているのでしょうね?

大いに期待しておきましょう✨

 

さて、まだまだ目玉の種目が残る世界陸上2015北京を、

皆さんも一緒に楽しみましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: スポーツ関連 タグ: , , パーマリンク