モンストが貢献!?mixi(ミクシィ)の売上高が500億円に!?

皆さんもご存じ、

 

ソーシャル・ネットワーキング・サービス

mixi(ミクシィ)

 

スポンサーリンク

 

を運営している株式会社ミクシィが、

 

2015年4~6月期の連結決算で、

売上高が前年同期比約3.9倍の500億円になり、

営業利益は5.2倍の243億円と大幅な増収増益となるようだ。

 

 

なぜ、ここまで大幅に伸ばせたのだろう?

 

その答えの一つは、「モンスト」

スマートフォンゲーム「モンスターストライク」だ。

 

スマホゲーム(モンスト含む)ゲーム関連の、

エンターテインメント事業の売上高470億円となている。

 

また、5月には世界3000万ユーザーを突破し、

メディアミックスも着実に進むなど順調に拡大し続けている。

 

 

なお、経常利益は5.3倍の243億円、

最終利益は5.5倍の159億円に拡大している。

 

スポンサーリンク
 

 

モンストの魅力とは?

 

モンスターストライク(アプリ)とは、

敵めがけてプレイヤーのキャラクターを発射し、

ぶつけることでダメージを与えて、

倒していくことを基本としたゲームである。

 

簡単に言うと「ピンボール」に近いと言える。

 

でも、なぜこれだけの人気になっているのか?

 

一つに、アドホック通信による
複数のプレイヤーでの協力プレイができる点。

 

キャラクターが見方キャラクターに
当たると強力なコンボ技が発動するなど、

 

その場に居合わせたた友人と同じバトルに参加でき、
さらに、協力して遊ぶという楽しみ方ができる点。

 

 

操作も簡単で、モンスターを引っ張って離して飛ばす。

 

それに、魅力的な定期的限定イベントも

飽きさせない仕掛けになっている。

 

 

ここは重要だが、「無課金」でも十分満足して遊べる点。

 

やはり、この手のゲームは課金なくして強力なキャラクターは入手困難。

と言うような事は無く、運の要素が大事なゲーム性になっている。

 

 

他にも、ライフ回復が他のアプリゲームより早いなど多数あるようだ。

 

 

<まとめ>

 

この手のアプリが流行りだしたキッカケは、

恐らく「パズドラ」だと個人的には思うが、

なぜ、ここまで人気の差が出てきているのか不思議だ。

 

まさにIT時代と言うか、驚きなのが開発者側の収益。

確かに、利用者は無料で遊べ、開発企業は収益アップと、ウィンウィンの関係性。

 

 

このモンストブームのピーク時期について、

ミクシィ森田社長は「まだ我々も見えていない」とコメントしており、

更なる、施策を続ける意向を示しており、

これから、どのような遊び方が生まれていくのかが楽しみとなっている。

 

 

皆さんは、モンスターストライクされた事ありますか??

まだ、されていない方、一度体験されてみては??

 

 

これから、更に進化を続けていくであろう「スマホゲーム」

に期待いたしましょう🎶

 

更なる、大人気スマホゲームは現れるのか!?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , , パーマリンク