長寿番組「徹子の部屋」のXデーのキーマンは近藤雅真彦!?徹子との関係とは?

同一司会者による番組の世界最多放送回数記録でギネスに認定されている、

 

「徹子の部屋」

 

誰もが、一度は聞いたことのある番組ではないでしょうか?

 

司会は、黒柳徹子さん。なんと番組開始以来40年を超えているんだそうです!?

 

そんな日本を代表する長寿番組が終了するのか!?

と世間を騒がせ始めている。

 

ことの発端は、「週刊新潮」(新潮社)8月6日号の徹子の部屋「1万回の余話」と題された黒柳さんへのインタビュー記事が掲載されたことらしい。

そのインタビューに対し黒柳はこれまでの番組秘話と共に、Xデーについて意外な“キーマン“の存在を語り明かしたからだ。

 

スポンサーリンク
 

 

その方とは、ジャニーズ事務所の大御所、マッチこと近藤真彦氏。

 

 

黒柳さんはコメントで、

「引退するにあたっては決めていることがあります。それは、私の首に鈴を付ける役を、1万回の時にも出演してくれたマッチがやるということです」

 

 

黒柳徹子さんと近藤真彦さんの関係性が気になったので調べてみた。

 

恐らくきっかけは、当時の大人気番組『ザ・ベストテン』(TBS系)の司会を黒柳さん、近藤がトップアイドルだった十代の頃からの付き合い。

近藤さんの母親が交通事故で逝去して以降、近藤は「芸能界のお母さん」と黒柳さんを慕い、毎月のように食事をしたり、時には旅行を共にすることもあったという。それに、近藤さんが結婚する際、これに(結婚)反対していた相手女性の両親に黒柳さんは手紙を書いて説得を試みたというエピソードもあるんだとか。

 

 

厳しい芸能界の世界、トップアイドルだった近藤さんを陰で支えていたのは黒柳さんだったのかもしれません。

 

 

しかし、黒柳さんの「引退勧告」と言う大役を担う事になったのは一体どうしてだろう??

 

黒柳さんによれば、大ベテランであるがゆえ、年齢になると周囲は気を遣って引退勧告はできないだろうと近藤から言われたことがあったという。

 

 

これを踏まえ、「だから、私が番組で同じ質問を繰り返していたり、お芝居でセリフに詰まったりしているのに気が付いたら、マッチが『そろそろ引退したほうがいい』と言ってくれることになっているんです」とか語っている。

 

 

 

スポンサーリンク

 

確かに黒柳さんの年齢は82歳。

 

体調面も、40年間一度も番組に穴をあけたことのないと言われる黒柳さんだが、

7月29日には予定していた「日本・カー・フレンド賞」への出席を体調不良で急遽キャンセルするという心配な情報も流れている。

 

 

まだ、Xデーが決まったわけじゃないが近いのかもしれない。

 

 

ただ確定しているのが最終回のゲストはユーミン(松任谷由実)だという。

 

なにやら20年来の付き合いで一緒にお散歩をしたりする仲だとか。

そこで、黒柳さんが一度も出演したことのないユーミンに出演を打診すると「最後の日に出演します」との返事をもらったのだとか。

 

Xデーに関しては「約束事」なんてのがあるみたいで、恐らくではあるが、

「マッチの引退勧告」・「ユーミンの出演」は確実に入っていると思われる。

 

 

近年、長寿番組が消えゆく中、また一つ無くなるのでしょうか・・・

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , , パーマリンク