自転車の傘差し「アウト」!?知らなきゃダメ!道交法が改正されてます!?

私たちもよく見かける、傘を差しての自転車運転。

 

恐らく誰もが一度はやったことがあるんじゃないでしょうか??

 

スポンサーリンク
 

 

しかし、2015年6月1日に改正道路交通法が施行され、傘を差しながらの自転車運転で人身事故を起こせば、危険行為と見なされる可能性が出てきた。

 

 

内容としては、

 

・傘を差す、物を持つなどの行為で視野を妨げたり、安定を失ったりするような方法での運転

 

これに限らず、

 

・イヤホン等の使用運転

・夜間の無灯火運転

・携帯(スマートフォン)使用運転

・車道の右側通行

 

など、意外と身近な事が違反行為となる。

 

さらに、その罰則の適用は今回の改定によりかなりハードルが下がっている。

 

違反を2回以上繰り返すと安全講習(有料)の対象になり、受講しない場合は5万円以下の罰金を課せられる。

 

 

 

やはり、視界・注意力を妨げる行為が対象となっているようですね。

 

今後、改めて規則を守った自転車運転が重視されることでしょう。

 

 

でも、傘が差せないとなると必需品は「雨がっぱ」になるんじゃないでしょうか??

 

現に、改正後の雨がっぱの売れ行きは好調で大手ネット通販「楽天市場」では、7月13日から1週間のレインウエア売り上げランキングで「自転車運転におすすめ」とうたう8商品が上位を占めていた。これは、思わぬ「特需」を生み出したと言える。

<まとめ>  

やはり、自転車は乗り物。自動車・バイクと同じとは言わないが類似している。 最近では、自転車による事故がメディアに報じられるようになり、注目度が一気に上がった。 「なぜ?」・「これも違反?」など多数の声も上がっているようだが、よく考えてみてほしい。 後ろから、自転車がぶつかってきたら、あなたはどう思います??   「危ないなぁー」と言葉で終わりますか?? 終わる方もいるでしょうが、そうでない人もいますよね。   そのようなトラブルを含め、トータルで評価され「違反行為」に定めたんだと感じます。   自転車とはホントに良い乗り物。 ルールやマナーをきちっと守り安心・快適なサイクリングでも楽しんではいかがですか??      

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク