SPドラマ「坊っちゃん」の主演は嵐・二宮和也!?ロケ地・見どころは??

明治時代の文豪・夏目漱石の名作

 

『坊っちゃん』

 

スポンサーリンク

 

 

が、このたびフジテレビ系新春スペシャルドラマとして放送されることがわかった。

 

 

その主演に人気アイドルグループ・嵐の二宮和也が抜擢されたみたいだ。

 

 

嵐・二宮和也氏も、この件に関してコメントを次のように寄せている。

 

「楽しみです。なんでしょう? 楽しみなんです。ド派手なエンターテインメント作品ではないかもしれませんが、小説みたいにページをめくる音が聞こえるようなドラマになれば…。頑張ります」

 

 

これは面白そうなドラマとなりそうですね。

 

 

一部ロケ地なんかも公表されているみたいです。

 

愛媛県松山市あたりが予定地とされているようです!?

近隣の方は楽しみに待ちましょう🎶

 

 

このドラマの見どころは??

 

やっぱり二宮君演じる、短気で暴れん坊だが、嘘が嫌いで直情型の正義感を持つ型破りな江戸っ子・坊っちゃん。

 

制作担当者も、

「今、ヤンチャ・自由・破天荒だけれど憎めない「坊っちゃん」と言う主人公を演じられるのは“永遠の少年”が似合う二宮さん以外にはありえません」と期待しているようです。

 

舞台となるのは、四国は松山。青年が主人公である坊っちゃんが旧制中学校に数学の教師として赴任をすることになる。そこで生徒や同僚の教師、学校外の松山の人々とぶつかり合い大暴れする、笑いあり涙ありの痛快なストーリー。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

非常に有名ではあるが、

「親譲りの無鉄砲で子供のころから損ばかりしている」という一文で始まる『坊っちゃん』は、夏目漱石の教師時代の実体験をベースに描かれた小説である。

 

また、来年は漱石の没後100年という節目を迎える年。

それに、『坊っちゃん』の110周年のアニバーサリーという節目の年だと言うから制作側も力が入っているに違いない。

 

 

過去110年の間に、宍戸錠や坂本九、松本幸四郎、津川雅彦など、数々の名優たちが主人公・坊っちゃんを演じてきたことも話題を呼んでいる。

 

この大役を任された嵐・二宮和也、いや俳優・二宮和也の期待度がうかがえる。

 

撮影開始予定は10月くらいと言われているから、まだまだこれからと言ったところ。

 

フジテレビドラマ制作センターの長部聡介プロデューサーも今回の大役抜擢に関し、

「国民的アイドルであり、日本を代表する俳優である二宮さんが、日本の国民的小説である坊っちゃんを演じてくれることにとても大きな期待と興奮を禁じえません」とコメントしており、非常に大きな期待をよせているようだ。

 

 

進化する嵐・二宮和也の今後に期待しよう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク