ご当地キャラの「むぅちゃん」って何県出身?誕生までの軌跡!?

ご当地キャラの代名詞と言えば、「ふなっしー」ではないでしょうか??

 

しかし、近年各県のご当地キャラがメディアに登場するようになり話題を集めていますよね~(^^)

 

そこで、今回紹介したいご当地キャラが「むぅちゃん」

 

宮崎のゆるキャラなんです。

 

知ってましたかっ!?

 

知らなかった方の為に誕生までの軌跡を説明致します。

 

誕生のきっかけは、2011年7月中旬から2011年8月下旬まで、

 

宮崎県の魅力を情報発信するシンボルとなるキャラクターデザインを広く一般募集したことが始まり。

 

宮崎県は、キャラクターのイメージとして、

 

県民の共感を得るような「親しみやすさ・愛らしさ」があること。

キグルミや人形となることを想定したデザインであること。

知事のサポーターとして、力強いアピール力があること。

 

以上を募集要件として応募を募った。

 

そして沢山の応募の中、見事!最優秀賞作品となった寺島愛子さんの作品をもとにデザイン化。

 

そして、2011年11月11日に誕生したんです!!(^◇^)

 

このゆるキャラの面白いのが、
現在は「ひぃくん、むぅちゃん、かぁくん」の3匹となっているが、

今後、「4匹・5匹と目撃されるかも。」とうたわれており、この先「犬?」の数が増える可能性が示唆されているんです。

最終はいったい何匹になるんでしょうね??(笑)

 

また、「ゆるキャラダンス選手権」というイベントで、実は二連覇をしているんですよ!?

 

ふなっしーより動きがいいのでは??

 

まだまだ、大ブレークとまでは言えないが今後ブーム到来しそうな宮崎ご当地キャラの、「むぅちゃん」を是非チェックしておきましょう!!

 

2015年7月25日~2015年7月26日放送の27時間テレビにも登場するそうですよ!(^^)!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク
 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , , パーマリンク