カトパン退社報道は嘘!?フジ社長が否定!!真相は??

フジテレビ定例社長会見が15日、都内で行われ、亀山千広社長(59)が、

一部で報道された加藤綾子アナウンサー(30)の9月いっぱいでの退社を否定しました。

 

スポンサーリンク
 

 

前記事でも今回の件について書いていたが、その「退社」に関して完全否定した形になる。

前記事 カトパン引退!?

 

フジ亀山社長は、

「10月1日に番組を見ていただければ、加藤はいつものように、フジテレビのアナウンサーとして座っていると思います」と断言した。
また、これまでに退社の意志を伝えられたこともないというのだ。

 

加藤アナがレギュラー出演している「めざましテレビ」(月~金曜5時25分)の降板も「一切ありません」と明言。合わせて来年の退社も否定した。

 

今回流れた「9月30日(に退社)とか『めざまし』をやめるとか、来年の春とか秋とか、そういうこともありません」ときっぱりと語ったことにより完全否定した。

 

退社報道があったこの日の朝、

加藤綾子アナから社長宛にメールが送られてきたという。

「社長が知る前に(報道が出て)大変申し訳ございません。自分が思い当たる節がないのに、何で出るのか、私が一番ビックリしてます」と本人自身もビックリしていたという。

 

<まとめ>
やはり人気アナウンサーともなれば、色々な噂が飛び交うのは、もはや宿命なのかもしれない。逆に言えばそれだけ世間の関心があるって事。

メディアに出ている人たちは世間からの注目度が大事なんですから。

真相は、分からないが今のところはフジテレビに残る方が今回の件で有力視されるだろう。

どちらにせよ、これだけ人気のアナウンサーがメディアから消えることは無いと思います。

 

もしかすると、どこかの席で軽く言った言葉が大きくなって広まったのかもしれませんね(^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , パーマリンク