台風11号九州直撃の恐れ!?16~17日に警戒が必要!!

 

前記事でも注意していましたが、やはり上陸する可能性が極めて高くなってきた(汗)

 

そんな強い台風11号は現在、小笠原諸島の海上に位置しており一時間に15キロの速さで北に進んでいます。

 

現在予想されている最大瞬間風速は九州南部で25メートルの予想となっている。

 

なお、台風11号は勢力を保ったまま北上を続けており早くて16日(木曜日)の夜には西日本太平洋側に接近し、17日(金曜日)にかけて上陸する恐れがでてきた。

 

そのため、九州全域に注意が必要です。
とくに猛烈な風には注意が必要なので外出する際は注意してください。

 

スポンサーリンク

 

さらに、台風11号の後には台風12号も発生しており今後の動きに注意が必要でしょう。

 

11号の上陸予定が週末の金曜日という事もあり大半の方々がお仕事と思いますが(私含む)気をつけて頑張りましょう(^^)

 

ちなみに台風11号の勢力は、
中心の気圧950ヘクトパスカル

中心付近の最大風速は40メートル

最大瞬間風速は60メートル

中心から半径170キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 

ただこの台風11号が九州を通過したあとすぐに梅雨も明けそうなので、
今週が終わればいよいよ夏本番って感じですよ!!

 

今年の夏は皆さん何されますか??(笑)

たくさん思い出を作っちゃってくださいね(^^♪

 

でも油断は禁物。台風11号に続き12号も発生しているため1週間は特に注意しておきましょう。

 

そのためにも最新の気象情報に耳を傾けておくことをオススメ致します。

 

あと、絶対に台風が接近している時に海のレジャーは控えておいて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 気象情報 タグ: , , パーマリンク