妖怪ウォッチの魅力を考える!!アンパンマンを抜いた理由とは!?

子供の好きなキャラクター調査で、

ついに13年連続で首位を走り続けてきた国民的アニメ、

 

それいけ!アンパンマン

 

を、ついに超えるアニメが誕生したっ!!

 

まさに社会現象を起こしている話題のアニメ

 

 

妖怪ウォッチ

 

もう皆さん知らない人はいないでしょう!!(笑)

 

 

この調査とは、1996年から続けられていて今年は5月に、

0~12歳の子供を持つ親約800人にネットを通じてアンケート。
一人一つアニメキャラクターを回答してもらう調査方法。

 

この結果、

 

1位 妖怪ウォッチ(19.9%)

 

2位 それいけ!アンパンマン(12.9%)

 

3位 アナと雪の女王(5.3%)

 

となった。

スポンサーリンク

 

それにしても、なぜ?ここまで人気が爆発しているのだろう??

 

一つに、キャラクターが可愛い!!

 

代表格となるのが、ジバニャンじゃないでしょうか??

 

このアニメ「妖怪」ってついてるけど・・・

「妖怪人間」「ゲゲゲの鬼太郎」・・・

このように、ちょっと前の「妖怪」が登場するアニメと言えば、

「こわいっ」とか「不気味」などの、イメージがあったかもしれないが、妖怪ウォッチにはそれがない。

 

キャラクターの名前についても、かなりユニーク🎶

 

その時の場の雰囲気を妖怪の名前にしたりと大人も納得させられる名前。

 

 

場を和ませる妖怪 「ホノボーノ」

逆にどんよりさせる「ドンヨリーニュ」

 

 

二つ目は、やはりゲーム関連。

 

13年にゲームソフトを発売開始。とてつもない人気となった(汗)

私の世代でいう、「ポケットモンスター」とゲーム性は似ていると個人的には感じた。

 

その後、14年にアニメ放送が開始された。

 

 

三つ目は、「歌」と「踊り」。

 

これは、もう誰もが一度は耳にしているはずだ。
妖怪ウォッチのOPとEDのテーマ曲は、

 

なんか頭に残る曲なんですよね~

 

妖怪体操なんかインパクト大ですからねっ( ゚Д゚)

 

最後に、グッズ関連でしょう。

妖怪ウォッチ(時計型)おもちゃ・妖怪メダル・とさまざま。

 

<まとめ>

その時代にいかに相互性を持たせるか、それに今の時代にあった関連グッズなどを開発し販売、それにより知名度を上げる。

 

今回の結果は、まさにお手本となるシナリオだったのではないでしょうか。

しかし、人気を維持し続ける事が何よりもむずかしい事だと思う。

 

アンパンマンの13年連続という偉大な記録を完全に抜き去ることは出来るのでしょうか!?

 

今後の、妖怪ウォッチの展開に注目いたしましょう!!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: 話題・情報 タグ: , , パーマリンク