EXILE卒業のMAKIDAI・USA・松本の今後は!?

 

いよいよ発表されましたね〜

 

EXILEパフォーマー

 

MAKIDAIUSA松本

 

の三人のEXILE卒業。

 

もうすでに、ご存じかと思いますがそれぞれの今後について調べてみました!!

 

 

MAKIDAI


楽天リンク

マキダイと言えば、もちろんDJとしての知名度は世界的にも認められているそうで、今後は、プロデュースする方へ活路を見出していくみたいです。

 

マキダイさんのコメント

 

「音楽を聴いて楽しんで、踊るという、僕らの原点を伝えていきたい」

 

「新たなエンタテインメントの領域を開拓していきたい。」

 

「DJとしてプレーヤーだけではなく、MIXして新しい価値を創り出すというエンタテインメ ントのトータルプロデュースを行っていきたいと思います。」

 

と述べており、非常に強い決意が感じられる。

 

 

USA


楽天リンク

USAは、「ダンス愛」がスゴイ方ですよね🎶

高校在学中に進学することを選択せず、興味のあったダンスを始めて、
卒業してから、アルバイトで貯めたお金を持ってMAKIDAIさんやMATSUさんと共にNYにダンス修行に行っていたんです。

ただ、6週間の予定がお金がないことで大幅に短縮されたみたいです・・・( ゚Д゚)”

 

そんな、USAさんは今後について、

「自分が愛するダンスの素晴らしさを伝えていきたい」と意気込んでいる。

 

活動の中心となるのが、

 

ダンスプロジェクト“DANCE EARTH”

 

「ダンスでアースをハッピーに」をコンセプトに取り組んでいるライフワーク。

 

USAさんはダンスを通じて人との交流を深めて行くという活動を行ってたんです!?

 

知ってましたか?(^◇^)?

 

 

松本利夫


楽天リンク

 

松本さんは今後について、

 

「EXILEとして、『演じる』ことの意味を突き詰めたい」

 

「劇団EXILEを本当の意味でEXILE化させたい」

 

「自分が人生をかけてやる決意の証しとして、劇団EXILE『松組』を立ち上げさせていただきます」

と色々と考え・思い劇団を立ち上げることとなりそうだ。

 

ただ、松本さんの病気(ベーチェット病)が心配ですよね。

 

病名が聞き慣れないので説明を載せておきます。

 

ベーチェット病・・・再発・寛解を繰り返す原因不明の慢性疾患で、自己免疫疾患の一つ。
目、口、皮膚、外陰部の他、中枢・末梢神経、消化管、関節、血管をおかす全身性の疾患である。
口腔粘膜、皮膚、眼、外陰部において慢性炎症が持続するのではなく急性炎症が反復することを特徴とし、増悪と寛解を繰り返しながら遷延化した経過を辿る難治性疾患である。
本症の病態は針反応に代表される好中球の異常活性化が病態の中心となる血管炎である。

松本さんの症状は4カ所すべてに症状が出る「完全型」らしい。

 

新たな挑戦を、ドンドンしてほしいが自身の身体を一番に考えてほしいと切に思う。

 

また3人は連名のメッセージで、

 

「今、EXILEとしてのひとつの活動を終え、新たな旅へ出るときがきました」

 

「僕たちが前に進めば、そこに後からレールができ、きっと、EXILEという列車は未来へと、新たな地平へと、ずっと走り続けられるはずだと信じています」

 

と将来に向けての決断であるとコメントしている。

 

「EXILE」と言う、BIGグループのステージに立つのが最後なだけであり、引退・卒業などではなく、今後は最前線ではなく裏方への転身と言った方がいいのかもしれない。

 

この3人が抜けることにより、今後の新規メンバー参戦があるのかが気になるところだ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: エンタメ タグ: , , , パーマリンク