天才少女「山口すず夏」現る!?日本最年少で全米女子オープン出場へ!!

日本女子ゴルフに注目して下さい!!

 

全米女子オープン選手権

(7月9日~12日・開催地アメリカ・ペンシルバニア州ランカスター)

 

この、大舞台に日本最年少で出場権を獲得した天才少女がいる!?

 

天才少女の名は、

 

山口すず夏(14歳)

 

 

プロフィール

名前 山口 すず夏(やまぐち すずか)

生年月日 2000年8月2日

身長 159cm

血液型 A型

 

スポンサーリンク

 

なっなんと!?

 

現役中学生じゃないですかっ!!(汗)

 

まじめに、相模原市立鵜野森中学校2年なんです!!

 

皆さんは、中学2年生の時なにされてました??

 

僕なんか、毎日遊びほうけてましたよ(笑)

 

すず夏ちゃんがゴルフを始めたのが7歳の時。

兄の影響を受けたのがキッカケ。

 

2013年 神奈川県アマチュアゴルフ選手権 優勝
2013年 東日本女子パブリックアマチュアゴルフ選手権 3位T
2014年 神奈川県アマチュアゴルフ選手権ジュニアの部 優勝
2014年 日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部 6位T

他にも多数、成績を残している(‘ω’)

 

そして、今回全米女子オープンの出場権をかけた日本地区最終予選会では、2位Tと好成績を残して出場権を獲得した。

 

アマチュアでは、彼女一人。

 

プロを押しのけての出場権獲得だったので彼女自身のみならず家族全員が喜んだ事だろう。

 

すず夏ちゃんの得意なパターを映像でみると、プロに負けてないです。
ラインの読み方や、タッチの力加減が絶妙なんです!!

 

なにやら、家でほぼ毎日練習しており、連続100回入るまで続けるとか・・・( ゚Д゚)

確かに、言えるのが練習の成果は確実に出ています。

また、ドライバーでの平均飛距離も240ヤードと、これもまた凄い。

 

ゴルフされている方は、分かるでしょうが特にパターは難しいですよね~
グリーンにのって3~5パット….

 

よくありませんか??

私なんて、平均パット数3回ですよ( ゚Д゚)”

 

とにかく、力加減といい・ラインといい非常に難しいんですよ!!

 

 

まとめ

ほとんど、私の個人的の感想になってしまっていますが、スミマセン。

若干14歳での世界の舞台に出場となり、この経験で飛躍的にすず夏ちゃんがレベルアップするだろうと思う。

また、すず夏ちゃんは自身で目標も定めている。
「20歳くらいまでに、賞金女王になり世界ランクを上げ、6年後の東京オリンピックに出場し金メダルを獲りたい。」とコメントしている。

 

考え方が、大人です。

 

いや、アスリートの考え方かな。

 

これは、すず夏ちゃんの今後の活躍に期待が高まります!!

長くなりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)/

スポンサーリンク

LINEで送る
Share on GREE
Bookmark this on Digg
Pocket

カテゴリー: スポーツ関連 タグ: , , パーマリンク